代表ごあいさつ

株式会社日刊工業サービスセンターは1969年5月に日刊工業新聞社のダイレクトメール発送業務を手掛ける会社として発足し、以来半世紀に迫る脈々たる歴史と豊富な実績を積み重ねることができました。そして今では、DM部門は単なる発送業務だけではなくDMに関する企画から制作、データ管理まで一気通貫で業務を手がけるまでになりました。また、そのほかの業務も手掛けております。制作部門では新聞広告デザイン制作のほかにも、広く広告・ポスターなどのデザイン、チラシ・カタログ・資料類など各種印刷物の企画・制作も行っております。現在、会社の社員研修に利用される教育用DVDや書籍の販売なども業容に加え、ビジネス領域を着実に拡大して参りました。さらに最近ではホームページの作成、ウェブを活用した営業展開などネットビジネスを始めたほか、各種セミナーはじめ教育研修事業などにも乗り出し、事業を拡大する取り組みを展開中です。もちろん、これもひとえにお客様各位の長年にわたるお引き立て、ご支援の賜物であり、常々深く感謝している次第です。

ところでグローバル化時代の今、我が国を取り巻く環境はかつて経験したことのない大変革期の真只中にあり、国内外の政治、経済、社会各分野のシステム、制度などが様変わりの様相を呈しています。企業経営、ビジネススタイル、雇用形態なども大きく変容しつつあります。こうした激変の時代を迎えまして企業のアウトソーシングを受け持つビジネス・サポーターとしての弊社の役割と重要性はますます高まり、出番も着実に増えるものと確信しております。

もちろん、そのためには皆様が考えておられる以上の仕事の出来栄え、スピード、サービス、価格でお応えしなければならないことを十分に認識し、仕事に取り組んでいく決意です。

私どもでは今後も“挑戦”をモットーに「顧客満足度(CS)150%の仕事」を合言葉に全社一丸となって努力に努力を重ねてまいる所存です。どうかよろしくご指導、ご鞭撻のほど衷心よりお願い申し上げます。

株式会社 日刊工業サービスセンター 代表取締役 高橋二三夫