JIMTOF2016 会期2016年11月17日(木)〜22日(火) 東京ビッグサイトにて

 JIMTOF2016(第28回日本国際工作機械見本市)が11月17日(木)~22日(火)の6日間、東京ビッグサイトで開催される。
 国内外の工作機械・工作機器メーカーをはじめ、機械要素、工具、測定器、ITツールなど、多様な分野から注目の製品が出展され、市場拡大に大きな期待がかかる。今年は東展示場の拡大に伴い、例年以上の盛り上がりが予想され、国内外から969社・5518小間の出展が予定されている。
 近年、「生産業の自動化・高効率化」という課題は、日本だけではなく世界の製造業で共通のものとなっている。このような課題を解決し、高品質・高性能な製品を高効率で作るための最新・最先端技術が見どころだ。最近では、ドイツの産業政策 「インダストリー4.0」や米国の「インダストリアル・インターネット」といった製造業の技術革新への動きも、話題のキーワードの1つになっている。今年のJIMTOFでは、製造業の「IoT(Internet of Things:モノのインターネット)」化といった動きが工作機械や機器、生産ソリューションにどのように取り入れられ、モノづくりの現場の中で活用されるかといった提案も注目だ。
 このほかにも、講演会やセミナー、出展社ワークショップなど、豊富な各種イベントを通して、市場開拓や技能伝承、海外展開につながるような情報も提供される。
 今回のJIMTOFのテーマは「ここから未来が動き出す」
 技術の粋を体感し、明日へのヒントをつかみとっていただきたい。

参加企業のご案内

下記カテゴリーをクリックしてください。

▲PAGE TOP