NEW

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 下巻

関連カテゴリ:設計・機械・加工

販売価格(税込) 43,200 円
収録時間 47分
監修 澤 武一 《博士(工学) 1級技能士 ものづくりマイスター》
制作年 2018年制作
内容

 熟練工と呼ばれる技能者の“ワザ”は、長年の経験から培われてきました。しかし、卓越した技能にも全て理屈、裏付けが存在します。本シリーズは、金属材料を切削加工する際に起こる様々な現象を映像に捉え、わかりやすい解説を交えることで技能の裏付けを効果的に理解していただくことを目的に制作されました。肉眼では見ることの出来ない金属切削時に起こる瞬間的な現象をハイスピードカメラによる撮影で多数収録しています。金属切削加工の基礎的な知識を習得するために最適な映像コンテンツとして、加工作業者はもちろん、機械設計エンジニア、工業高校・高専・大学で機械工学を学ぶ学生の皆様にとっても役立つものとなっております。思うように加工精度が出ない!新人に技能の理屈をどう教えればよいか分からない!といった悩みに活用出来る教材です。
 本作では、実際の研削加工時に必要な知識、考え方について解説いたします。下巻では、実際の加工時に必要な切削条件の求め方を学んでいきます。「砥石の回転数」、「工作物の送り速度/回転数」、「切込み深さ」の3条件も式に当てはめることで数値を求めることができます。また、「目つぶれ」、「目づまり」、「目こぼれ」の解消方法も詳しく解説しています。
 本シリーズの監修は、大学准教授ながらも機械加工各種の1級技能士で、機械加工に関する数多くの著書をもつ澤 武一氏。全編、講師とナビゲーターによる進行とCG技術によってわかりやすく解説しています。是非、上下巻あわせてご覧ください。

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 下巻[約47分]
第5章 ドレッサの送り速度
第6章 研削条件の決め方
第7章 表面粗さと研削方法
第8章 目つぶれ 目づまり 目こぼれ
第9章 研削条件の調整

ご購入はこちらから