プラスチック射出成形金型の設計 5巻 実践編2

関連カテゴリ:プラスチック

販売価格(税込) 30,800 円
収録時間 26分
監修 型技術協会
〔講師〕宮本 和男(宮本モールドエンジニアリング(株))
制作年 1988年
内容

 プラスチック射出成形技術の大半は、金型にあると言われるように、成型のよしあしは金型によって決まるといっても過言ではありません。なかでも、金型の設計は金型製作の基礎であり、金型の加工、成型品のできばえを左右する最も重要なものといえましょう。
 このビデオでは、設計に必要な基礎知識を解説しました。

第5巻 実践編2[26分]
1.ランナレス金型の設計
   ホットランナを用いた例を取り上げ、ホットランナの概要、金型の構造、キャビティ部の冷却などについて説明します。
2.分割金型の設計
   18極コネクタの部品を例に、分割金型の構造とそのキャビティ部の製作方法などについて説明します。

ご購入はこちらから