NEW

塑性加工シリーズ2 プレス技術の知識 上級編

関連カテゴリ:プレス

販売価格(税込) 44,000 円
収録時間 約31分
監修 桑原 利彦 《工学博士》
制作年 2021年制作
内容

 今日の産業と社会を支えるプレス技術。初級編に続く上級編では、試作品や一品生産に適した「逐次成形(インクリメンタルフォーミング)」、1.5GPa級超高強度部材の製造に活用される「ホットスタンピング」、さらに金型のコストダウンや金属板の成形性向上に有効な「対向液圧成形」など、近年発展を遂げている板材成形技術を見ていきます。
 続いて、成形シミュレーションを実行する上で必要となる材料特性情報(真応力-塑性ひずみ曲線、加工硬化指数(n値)、塑性ひずみ比(r値)など)について解説します。
 最後に、有限要素法を使った成形シミュレーションを紹介します。実際の有限要素解析ソフトウェアの画面を追いながら、成形シミュレーションを実行する上で必要となる入力情報、解析ソフトウェアの具体的な操作手順、解析結果の表示方法などを知ることができます。

塑性加工シリーズ2 プレス技術の知識 上級編[約31分]
1. 新しい板材成形技術
2. 材料の加工硬化特性と異方性
3. 成形シミュレーション(有限要素法)の実際

ご購入はこちらから