【STOP】これを知らないで外壁塗装はまだ依頼してはダメ 損する前に

【令和5年】愛媛県の外壁塗装助成金がある市町村について受給条件や注意事項など解説

愛媛県の外壁塗装や屋根塗装に関する助成金・補助金情報を調べました。

外壁塗装は市区町村で実施している助成金を利用することで20万円近くお得になることもあります。

ただ「実際に愛媛県内の市町村で外壁塗装助成金が使えるの?」「外壁塗装助成金申請方法が不明」などわかりにくい点も多くありますので、ぜひこの記事を参考にして下さい。

\チョット!その前に/

悪徳リフォーム会社に注意!

外壁塗装など住宅リフォームに関しては年々トラブルが増加しています。

トラブル相談2018年2019年2020年
訪問販売8,780件9,753件10,076件
点検商法7,024件7,431件8,133件
参考 :訪問販売によるリフォーム工事・点検商法(独立行政法人国民生活センター)

外壁塗装での訪問販売や点検商法など注意が必要です。外壁塗装業者は必ず信頼のある大手一括見積もりサイトで探しましょう。

外壁塗装の助成金を調べる

お住まいの地域で外壁塗装の助成金が使えるか今すぐ調べる【令和5年度】
※助成金が使える場合最大20万円お得になることも

この記事の執筆者
住まいマガジン
編集部

外壁塗装からリフォーム全般のウェブメディアを運営。

外壁塗装会社社員・リフォーム会社社員を中心に外壁塗装経験者が集まってサイト運営・編集を行っています。

初心者にも外壁塗装を分かりやすく伝えていきます。

\外壁塗装はまだストップ!/

外壁塗装はまだしないください!

現在、外壁塗装をお考えの方へ

外壁塗装はこの方法を知らないと50万円も損することも!
ぜひこの記事をチェックしてください。

すぐ読める目次

愛媛県の外壁塗装助成金がある市区町村について

愛媛県で外壁塗装の費用の助成金制度がある市町村は下記になります。

外壁塗装の助成金は件数や予算上限があり、すでに終了している事があります。
第二期募集など助成金開始・再開している市町村がある可能性があります。

上記以外の市町村でも他のリフォームなどで助成金がある可能性がありますので、一度無料の助成金調査を使って確認してみましょう。

愛媛県の市区町村別助成金一覧表

市区町村名助成金の有無
愛南町有り
伊方町有り
今治市×
伊予市有り
内子町有り
宇和島市×
大洲市有り
上島町有り
鬼北町有り
久万高原町有り
西条市有り
四国中央市有り
西予市×
東温市有り
砥部町有り
新居浜市×
松前町有り
松野町有り
松山市有り
八幡浜市×

愛南町

確認できている愛媛県愛南町の外壁塗装に関する助成金情報です。

制度名住宅新築・リフォーム補助金
補助対象住宅自己、配偶者、その親(対象者の配偶者の親を含む)またはその子が所有する住宅で次のいずれかの住宅
一戸建て住宅(延べ面積の2分の1以上を居住の用に供し、かつ、居住以外の部分が50平方メートルを超えないもの)

マンション等の共同住宅(区分所有者が存する建物であって、専有部分が人の居住の用に供されるもの)
補助対象者次の条件のいずれにも該当する方で住宅1戸および申請者1人につき1回限り
町内に住所を有する方

その世帯全員において町税等を滞納していない方
(注)他の補助制度による補助金を受けている場合は、この制度の対象となりません。
補助対象工事新築・リフォームに要する費用(消費税および地方消費税の額を含む)のうち、補助対象外経費を除いた費用が50万円以上の工事

町内に事業所(支店を含む)を有する建築業者等が施工する工事
補助金額補助対象工事に要する費用(消費税および地方消費税の額を含む)の10分の1に相当する額(1,000円未満切り捨て)で、上限20万円(交付決定後の増額変更は不可)
連絡先愛南町役場本庁建設課(支所での受け付けはしません。また郵送は不可)
電話番号:0895-72-7313
URLhttps://www.town.ainan.ehime.jp/kurashi/tetsuduki/sumai/josei/2015_jutakuhojhokin.html
更新日2023年04月01日

外壁塗装の助成金を活用することでお得になる可能性があります。申請方法や申請書類等は外壁塗装助成金申請に強い業者を選びましょう。

\外壁塗装する前に必ずチェック/

外壁塗装の助成金を調べる
お住まいの地域で外壁塗装の助成金が使えるか今すぐ調べる
【令和5年度】
 ※助成金が使える場合最大20万円お得になることも

伊方町

確認できている愛媛県伊方町の外壁塗装に関する助成金情報です。

制度名移住者住宅改修支援事業
補助対象住宅居住用に供する部分の延床面積が50㎡以
上の専用住宅、併用住宅及び賃貸住宅
※他人に貸しだすことを前提とした住宅
整備も対象になります。
補助対象者対象住宅を取得し、当該住宅に居住している者(賃貸住宅の場合は整備を実施した者)
補助金額改修・購入
取得経費ー100万円×1/10(上限100万円)
連絡先総合政策課まちづくり・DX政策係
Tel:0894-38-2659
URLhttps://www.town.ikata.ehime.jp/soshiki/23/19927.html
更新日2023年5月19日

外壁塗装の助成金を活用することでお得になる可能性があります。申請方法や申請書類等は外壁塗装助成金申請に強い業者を選びましょう。

\外壁塗装する前に必ずチェック/

外壁塗装の助成金を調べる
お住まいの地域で外壁塗装の助成金が使えるか今すぐ調べる
【令和5年度】
 ※助成金が使える場合最大20万円お得になることも

今治市

愛媛県今治市では外壁塗装の助成金は現状ありません。

最新の助成金情報については下記でご確認ください。

問い合わせ先〒794-8511
愛媛県今治市別宮町1丁目4-1
TEL:0898-32-5200
FAX:0898-32-5211
公式ホームページhttps://www.city.imabari.ehime.jp/

伊予市

確認できている愛媛県伊予市の外壁塗装に関する助成金情報です。

制度名伊予市移住者住宅改修支援事業費補助金
補助対象住宅以下に掲載の空き家バンクに登録された物件で、上記「いよりん」や伊予市内の地域団体を通じて、補助対象者が居住を目的として購入・賃借した一戸建ての空き家登録物件のある空き家バンク
伊予市空き家バンク|NPO法人空き家サポートバンク伊予(外部サイトへリンク)
えひめ空き家情報バンク|愛媛県(外部サイトへリンク)
伊予市内の地域団体
株式会社まちづくり郡中(外部サイトへリンク)
まちづくり学校双海人(外部サイトへリンク)
住民自治されだに(外部サイトへリンク)
補助対象者次のいずれにも当てはまる方が対象です。
平成28年4月1日以後の県外から伊予市への移住者

購入又は賃貸した空き家に今後継続して5年以上居住する者

空き家の改修等を行うことができる権原を有している者

子育て世帯又は働き手世帯(子育て世帯とは、申請年度の4月1日時点において18歳未満の者がいる世帯をいう。働き手世帯とは、60歳未満の者(就学している者を除く。)がいる世帯をいう。)

本市への転入の日から起算して前1年以上市外に住所を有する者

世帯全員に本市の市税及び転入前の住所地の市区町村税の滞納がないこと

過去に本補助金の交付を受けていないこと

暴力団員等でないこと
補助対象工事原則として、市内に住所を有する個人事業者又は市内に事務所を置く法人が行う空き家の改修及び家財道具の搬出等に要する経費が対象です。
補助金額空き家の改修に係る補助金の額は、補助対象経費の3分の2(上限140万円)
家財道具の搬出等に係る補助金の額は、補助対象経費の3分の2(上限20万円)
連絡先企画振興部地域創生課移住・定住担当
電話番号:089-909-6382
URLhttps://www.city.iyo.lg.jp/soumukikaku/ijyu/jyuutakukaisyuuhojo.html
更新日2023年8月25日

外壁塗装の助成金を活用することでお得になる可能性があります。申請方法や申請書類等は外壁塗装助成金申請に強い業者を選びましょう。

\外壁塗装する前に必ずチェック/

外壁塗装の助成金を調べる
お住まいの地域で外壁塗装の助成金が使えるか今すぐ調べる
【令和5年度】
 ※助成金が使える場合最大20万円お得になることも

内子町

確認できている愛媛県内子町の外壁塗装に関する助成金情報です。

制度名内子町移住者住宅改修支援事業
補助対象住宅 次のすべてに当てはまる住宅
 ◇移住者が居住を目的に購入・賃借した一戸建て住宅
 ◇えひめ空き家情報バンクまたはうちこ屋バンクに登録された物件であること
 ◇移住者が対象住宅の改修などを行うことができる権限を有していること
補助対象者 次のすべてに当てはまる人
 ◇平成28年4月1日以降に、内子町外から移住された人で、補助対象事業を行う空き家に5年以上居住する人
 ◇世帯の構成員のうち少なくとも一人が60歳未満の世帯(働き手世帯)または、構成員に同居する18歳未満の子どもがいる世帯(子育て世帯)
 ◇本人及び同一世帯に属する人が前住所地を含め市町村税を滞納していないこと
補助対象経費移住者が行う住宅の改修や家財道具の搬出などに要する経費
 ◇内子町移住者住宅改修支援事業費補助金交付要綱に規定する補助対象経費
 ◇業者を利用する場合は、原則、内子町内の業者であること
補助金額 ◇住宅改修に係る経費の3分の2(子育て世帯にあっては6分の5)
   ※県内市町からの移住者については、住宅改修に係る経費の3分の1(子育て世帯にあっては2分の1)
 ◇住宅改修の上限は200万円(子育て世帯にあっては上限500万円)
   ※県内市町からの移住者については、上限100万円(子育て世帯にあっては上限300万円)
 ◇家財道具の搬出等に係る経費の3分の2(上限20万円)
   ※県内市町からの移住者については、家財道具の搬出等に係る経費の3分の1(上限10万円)
連絡先内子町役場 総務課 政策調整班
 電話:0893-44-6151
URLhttps://www.town.uchiko.ehime.jp/soshiki/46/ijusyajutaku.html
期間毎年度4月1日から受付開始。予算がなくなり次第、受付を終了します。
更新日2022年4月8日

外壁塗装の助成金を活用することでお得になる可能性があります。申請方法や申請書類等は外壁塗装助成金申請に強い業者を選びましょう。

\外壁塗装する前に必ずチェック/

外壁塗装の助成金を調べる
お住まいの地域で外壁塗装の助成金が使えるか今すぐ調べる
【令和5年度】
 ※助成金が使える場合最大20万円お得になることも

宇和島市

愛媛県宇和島市では外壁塗装の助成金は現状ありません。

最新の助成金情報については下記でご確認ください。

問い合わせ先〒798-8601
愛媛県宇和島市曙町1
TEL:0895-24-1111
FAX:0895-24-1121
公式ホームページhttps://www.city.uwajima.ehime.jp/

大洲市

確認できている愛媛県大洲市の外壁塗装に関する助成金情報です。

制度名空き家改修費補助金 
補助対象者補助対象者(1~3のいずれかに該当し、●のすべてを満たす方)
1.県外移住世帯 転入前1年以上県外に住所を有し、平成28年4月1日以後に市内に住民票を異動する者で、60歳未満の人がいる世帯(就学、転勤や赴任などの定住が見込まれない理由による異動を除く。)
2.県内移住世帯 転入前1年以上県内他市町に住所を有し、転入後1年以内の60歳未満の人がいる世帯(就学、転勤や赴任などの定住が見込まれない理由による異動を除く。)
3.市内対象世帯 市内に住所を有する50歳未満の子育て世帯

補助対象となる住宅に5年以上居住する意志がある。

補助対象となる住宅のある地区で住民と協調(区入り等)ができる。

補助対象となる世帯全員が前住所地を含めた市町村民税等の滞納がない。

過去にこの補助金の交付を受けたことがない。

暴力団員等ではない。
補助対象工事対象工事詳細(別表第1) [PDFファイル/82KB]
補助対象要件自らが居住するための住宅であること。

大洲市空き家バンクの登録物件であること。(県外移住世帯は愛媛県空き家バンクの登録物件も可)

購入する者と所有者は3親等内の親族でないこと。

空き家改修経費が50万円(国・県・市の他の補助金等を除いた額)以上であること。

市内業者に発注すること。

申請年度内に完成すること。
補助金額※条件によって異なる詳細はこちら
補助率:2/3~1/2
上限50万円~500万円
連絡先大洲市移住・定住支援センター
☎0893-57-9989
URLhttps://www.city.ozu.ehime.jp/soshiki/fukkou/22872.html#kaisyuu
更新日2023年4月1日

外壁塗装の助成金を活用することでお得になる可能性があります。申請方法や申請書類等は外壁塗装助成金申請に強い業者を選びましょう。

\外壁塗装する前に必ずチェック/

外壁塗装の助成金を調べる
お住まいの地域で外壁塗装の助成金が使えるか今すぐ調べる
【令和5年度】
 ※助成金が使える場合最大20万円お得になることも

上島町

確認できている愛媛県上島町の外壁塗装に関する助成金情報です。

制度名上島町移住者住宅改修支援事業
補助対象者空き家バンクに登録された物件を購入または賃貸借契約を交わした県外から移住された方(子育て世帯、働き手世帯)を対象
補助対象工事住宅の改修
  (ア)増改築及び補修等にかかる工事(内装、外装、左官等)
  (イ)給排水設備工事
  (ウ)電気設備工事
  (エ)外構工事(住宅本体の改修と併せて行うもの。)
補助金額(1)子育て世帯(18歳未満の子がいる世帯)        ・・・住宅改修400万円まで
(2)働き手世帯(世帯構成員のうち1人は60歳未満の世帯)・・・住宅改修200万円まで
連絡先上島町企画情報課
Tel 0897-77-2501
URLhttps://www.town.kamijima.lg.jp/soshiki/4/14688.html
更新日2019年5月7日

外壁塗装の助成金を活用することでお得になる可能性があります。申請方法や申請書類等は外壁塗装助成金申請に強い業者を選びましょう。

\外壁塗装する前に必ずチェック/

外壁塗装の助成金を調べる
お住まいの地域で外壁塗装の助成金が使えるか今すぐ調べる
【令和5年度】
 ※助成金が使える場合最大20万円お得になることも

鬼北町

確認できている愛媛県鬼北町の外壁塗装に関する助成金情報です。

制度名住宅リフォーム補助制度
補助対象住宅自己、配偶者、その親(対象者の配偶者の親を含む)またはその子が所有する住宅で次のいずれかの住宅
1.一戸建て住宅(併用住宅の場合、居住の用に供する部分に限る)
2.マンション等の共同住宅(区分所有者が存する建物であって、専有部分が人の居住の用に供されるもの)
3.建築した日から10年以上経過したもの(固定資産税課税明細書等による確認)
補助対象者1.町内に在住している方
2.その世帯全員において町税等を滞納していない方
(注意) 他の補助制度による補助金を受けている場合 (部分) は、この制度の対象となりません。
補助対象工事1.リフォーム工事に要する費用(消費税および地方消費税の額を含む)のうち、補助対象外経費を除いた費用が50万円以上の工事
2.町内に事業所(支店を含む)を有する建築業者等が施工する工事
補助金額一般世帯向けにあっては、補助対象工事に要する費用(消費税および地方消費税の額を含む)の10分の1に相当する額(1,000円未満切り捨て)で、上限20万円(交付決定後の増額変更は不可)
子育て世帯向け(中学生以下の子供がいる世帯)にあっては、補助対象工事に要する費用(消費税および地方消費税の額を含む)の4分の1に相当する額(1,000円未満切り捨て)で、上限50万円(交付決定後の増額変更は不可)
連絡先建設課
Tel:0895-45-1111 (都市計画・管理係(内線 2411、2412)) 
URLhttps://www.town.kihoku.ehime.jp/soshiki/kensetsu/18231.html
期間令和5年4月10日(月曜日) から 令和6年2月29日(木曜日)まで
更新日2023年4月10日

外壁塗装の助成金を活用することでお得になる可能性があります。申請方法や申請書類等は外壁塗装助成金申請に強い業者を選びましょう。

\外壁塗装する前に必ずチェック/

外壁塗装の助成金を調べる
お住まいの地域で外壁塗装の助成金が使えるか今すぐ調べる
【令和5年度】
 ※助成金が使える場合最大20万円お得になることも

久万高原町

確認できている愛媛県久万高原町の外壁塗装に関する助成金情報です。

制度名移住者住宅改修事業 
補助対象住宅本町に定住する目的で売買又は贈与若しくは賃貸借により空き家
補助対象者(1) 改修等が完了した日から起算して1月以内に入居できる者
(2) 補助金の交付申請日において、本町に住所を定めていないものについては、
入居と同時に住所を定めることができる者
(3) 改修等を行った住宅に入居後、入居日から起算して5年以上継続して居住す
る意思がある者。ただし、第5条に規定する補助金の額が30万円未満の場合
は、入居日から起算して2年以上継続して居住する意思がある者
補助対象工事内装工事 :床、天井、壁等のクロス貼り替え等
外装工事: 外壁の改修、張り替え、塗り替え、コーキング補修等
塗装工事: 屋根塗り替え、外部鉄部塗り替え等
左官タイル工事: 室内壁塗り替え、内外タイル貼り替え補修等

など
補助金額売買又は贈与
働き手世帯 :補助対象金額の2/3又は200万円のいずれか低い額
子育て世帯: 補助対象金額の2/3又は400万円のいずれか低い額
前期高齢者世帯 :補助対象金額の2/3又は70万円のいずれか低い額
後期高齢者世帯: 補助対象金額の2/3又は50万円のいずれか低い額
上記以外: 補助対象金額の2/3又は100万円のいずれか低い額

賃貸借
前期高齢者世帯 :補助対象金額又は70万円のいずれか低い額
後期高齢者世帯 :補助対象金額又は50万円のいずれか低い額
上記以外 :補助対象金額又は100万円のいずれか低い額
自己所有物件: 補助対象金額の2/3又は100万円のいずれか低い額
連絡先ふるさと創生課
Tel:0892-21-1116(内線:324・325・326)
URLhttps://www.kumakogen.jp/site/iju/19187.html
更新日2023年4月28日

外壁塗装の助成金を活用することでお得になる可能性があります。申請方法や申請書類等は外壁塗装助成金申請に強い業者を選びましょう。

\外壁塗装する前に必ずチェック/

外壁塗装の助成金を調べる
お住まいの地域で外壁塗装の助成金が使えるか今すぐ調べる
【令和5年度】
 ※助成金が使える場合最大20万円お得になることも

西条市

確認できている愛媛県西条市の外壁塗装に関する助成金情報です。

制度名西条市移住者住宅改修支援事業
補助対象住宅市または県空き家バンク等を通じて購入・賃借した一戸建て住宅。
リンク 西条市空き家バンク  えひめ空き家情報バンク
補助対象者令和4年4月1日以後に本市に移住された方

令和3年4月1日から令和4年3月31日までに本市に移住された方

令和2年4月1日から令和3年3月31日までに本市に移住された方
それぞれ条件があります。
補助対象経費 補助対象経費は補助対象経費 [PDFファイル/128KB] のとおりです。
 ただし、住宅の改修にあっては補助対象経費の合計が50万円未満、家財道具の搬出等にあっては補助対象経費の合計が5万円未満である場合は、補助対象となりません。
※原則として、市内の施工業者(市内に事業所を有する法人または住所を有する個人事業者)による改修等とします。
補助対象要件令和6年3月31日までに工事等が完了するものに限ります。
市から交付決定を受ける前に行った改修等は補助対象外です。
補助金額補助対象経費の3分の2(1,000円未満の端数は切捨て)
【上限】働き手世帯:200万円 子育て世帯:400万円
連絡先移住推進課移住推進係
Tel:0897-52-1476
URLhttps://www.city.saijo.ehime.jp/soshiki/ijyusuishin/iju-kaisyushien.html
期間令和5年4月1日から令和5年12月1日まで
更新日2023年4月1日

外壁塗装の助成金を活用することでお得になる可能性があります。申請方法や申請書類等は外壁塗装助成金申請に強い業者を選びましょう。

\外壁塗装する前に必ずチェック/

外壁塗装の助成金を調べる
お住まいの地域で外壁塗装の助成金が使えるか今すぐ調べる
【令和5年度】
 ※助成金が使える場合最大20万円お得になることも

四国中央市

確認できている愛媛県四国中央市の外壁塗装に関する助成金情報です。

制度名空き家の取得やリフォームを補助
補助対象住宅市内に存し、居住の用に供されていないことが常態である一戸建ての住宅(人の居住の用に供する部分の床面積が延床面積の2分の1以上であるものに限る。)で、次の要件に該当するものです。
(1) 2以上の居室、台所、便所及び浴室を備えているものであること。
(2) 居住の用に供する部分の床面積が55平方メートル以上であること。
(3) 都市計画区域(建築基準法第42条が適用される区域)においてはその敷地が同条に規定する道路に2メートル以上接するものであり、都市計画区域外(建築基準法第42条が適用されない区域)においてはその敷地が道路法、土地改良法若しくは森林法に基づく道路又は幅員1・8メートル以上の道路と同視し得る形状を有し一般交通の用に供される公有地又は入会地に2メートル以上接するものであること。
補助対象者補助金の交付の対象となる者(以下「補助対象者」という。)は、補助対象事業を行う者で、次のいずれにも該当しないものとする。
*市税等の滞納があるもの
*暴力団員等であるもの
補助対象経費次に示す経費(消費税及び地方消費税相当額を除く。)の全部又は一部を補助対象経費とします。
(第1号事業)
補助対象空家及びその敷地の所有権又は使用権の有償取得に要する費用
*建物の所有権の売買代金
*敷地の所有権の売買代金
*敷地の地上権又は借地権の取得代金
*取得した権利の登記に要する費用
*宅地建物取引業者の媒介報酬
(第2号事業又は第3号事業)
補助対象空き家の機能又は性能を維持し、又は向上させるため、その全部又は一部の修繕、補修又は模様替えを行う工事及び設計に要する費用
*当該工事(外構工事を除く。)の工事代金
*当該工事の実施設計業務の報酬
補助対象事業(第1号事業)
有償取得者が 本人又は 三親等内の親族の居住の用に供するため に 補助 対象空家 及びその敷地の所有権又は 使用権 の有償取得
(第2号事業)
有償取得者又は 無 償取得者 が本人又は三親等内の親族の 居住の用に供するため に 補助対象空家 を 取得 した 日 相続により取得した場合にあっては相続 開始 の 日 とし 、 譲渡契約 により取得した場合にあって は契約 を 締結 した 日(停止条件付契約の場合は 、その条件が成就した日) とする。以下 「空家取得日」という 。 の翌日 から 起算して 2年を経過する日まで に 工事業者に請け負わせるリフォーム工事
(第3号事業)
有償取得者又は 無償取得者 が本人又は三親等内の親族の 一時居住の用に供するため に空家 取得日 の翌日 か ら 起算して 2 年 を経過する日まで に 工事業者に請け負わせるリフォーム工事
補助金額補助金の額は、補助対象経費に3分の1を乗じて得た額(その額に1,000円未満の端数が生じたときは、これを切り捨てた額)と15万円のいずれか少ない額とします。
連絡先建築住宅課
空家等対策室
Tel:0896-28-6184
URLhttps://www.city.shikokuchuo.ehime.jp/site/akiyataisaku-matome/20845.html
期間令和4年4月1日~
更新日2023年2月27日

外壁塗装の助成金を活用することでお得になる可能性があります。申請方法や申請書類等は外壁塗装助成金申請に強い業者を選びましょう。

\外壁塗装する前に必ずチェック/

外壁塗装の助成金を調べる
お住まいの地域で外壁塗装の助成金が使えるか今すぐ調べる
【令和5年度】
 ※助成金が使える場合最大20万円お得になることも

西予市

愛媛県西予市では外壁塗装の助成金は現状ありません。

最新の助成金情報については下記でご確認ください。

問い合わせ先〒797-8501
愛媛県西予市宇和町卯之町3丁目434-1
TEL:0894-62-1111
FAX:0894-62-1968
公式ホームページhttps://www.city.seiyo.ehime.jp/index.html

東温市

確認できている愛媛県東温市の外壁塗装に関する助成金情報です。

制度名東温市空き家等活用定住支援事業補助金
補助対象住宅東温市空き家バンク又は愛媛県空き家バンクに登録されている物件
補助対象者東温市へ定住する意思を持って転入した方又は東温市空き家バンクに利用登録し、東温市に定住する意思を持って転入しようとする方で以下の要件をすべて満たす方
(1) 平成28年4月1日以後の移住者(県内の高等学校、大学、高等専門学校等への就学、所属企業等の業務命令に基づく転勤又は所属企業と関連のある企業等への赴任により東温市に転入された方は含みません。)若しくは移住希望者(空き家バンクに利用登録をした方)で、次に掲げる要件を全て満たす方
空き家を定住の目的で賃借し、又は購入した方
対象となる空き家が所在する自治会等に加入し、地域の活性化に寄与しようとする方
継続して1年以上市外に住所を有している者又は本市に転入して1年未満の者で、当該転入の際に継続して1年以上市外に住所を有していた方
(2) (1)に該当する方と5年以上の賃貸借契約を締結した空き家の所有者
補助対象工事定住の目的で空き家を賃借し、又は購入して行う改修工事
補助金額■補助率2分の1以内・上限50万円
市内(重点地域以外)で住宅改修等を行う者のうち、次のいずれかに該当する者
(1)移住者、移住希望者
(2)上記該当者と賃貸借契約を締結した空き家の所有者
■補助率2分の1以内・上限100万円
重点地域(※1)で住宅改修等を行う者のうち、次のいずれかに該当する者
(1)移住者、移住希望者で、働き手世帯又は子育て世帯に該当する者
(2)上記該当者と賃貸借契約を締結した空き家の所有者
その他の条件についてはHP参照
連絡先地域活力創出課地域振興係
Tel:089-964-4414
URLhttps://www.city.toon.ehime.jp/soshiki/13/6668.html
更新日2022年4月1日

外壁塗装の助成金を活用することでお得になる可能性があります。申請方法や申請書類等は外壁塗装助成金申請に強い業者を選びましょう。

\外壁塗装する前に必ずチェック/

外壁塗装の助成金を調べる
お住まいの地域で外壁塗装の助成金が使えるか今すぐ調べる
【令和5年度】
 ※助成金が使える場合最大20万円お得になることも

砥部町

確認できている愛媛県砥部町の外壁塗装に関する助成金情報です。

制度名砥部町住宅リフォーム補助事業費補助金
補助対象住宅町内に存する家屋で、補助金の交付を申請する人が現に居住しているものまたは居住する予定のものおよびこれらに附属する建築設備(家屋と一体となって設置されているものとして町長が適当と認められるものに限る。)
補助対象者次の全てに該当する人が条件となります。
リフォーム工事を行う住宅を所有し、現在その住宅に住んでいる人(実績報告までにその住宅に住むこととなる者及び単身赴任者を含む。)

町内に営業所等を有するリフォーム業を営む者など(以下「町内業者」という。)と工事請負契約を締結する人

実績報告後、砥部町が行う現地確認を受けることができる人

既にこの制度による補助金の交付を受けたことがない人

町税を滞納していない人

暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第6号に規定する暴力団員でない人
補助対象工事長寿命・省エネタイプ、バリアフリータイプ、安全・安心タイプ、子育て応援タイプのいずれかが50万円(税抜)以上のリフォーム基本工事

リフォーム基本工事に併せて行われる住環境向上工事
補助対象工事は、補助金交付決定後に町内業者と工事請負契約を締結し、補助金交付決定後に着工していただくことになります。
申請年度の3月末までに実績報告書を提出していただくこととし、期限内に実績報告の提出がない場合は、交付決定を取り消します。
補助対象要件工事を依頼できる業者の要件
町内に住所を有する個人事業者で、リフォーム事業を営む者
町内に事業所等を有する法人で、リフォーム事業を営む者
補助金額リフォーム基本工事と住環境向上工事の合計の10分の1(上限20万円)
■特別加算
次のいずれかに該当する人であるときは、20万円を加えるものとする。
補助対象工事を行うことにより、三世代同居となる人(補助金の交付申請時に三世代同居であるものを除く。)
補助対象工事を行うことにより、三世代近居となる人(補助金の交付申請時に三世代同居または近居であるものを除く。)
補助金の交付申請時において、同一世帯に18歳未満の人が3人以上いる人
連絡先建設課管理係
Tel:089-962-6010
URLhttps://www.town.tobe.ehime.jp/soshiki/6/reform.html
期間4月10日(月曜日)から12月28日(木曜日)まで
更新日2023年4月1日

外壁塗装の助成金を活用することでお得になる可能性があります。申請方法や申請書類等は外壁塗装助成金申請に強い業者を選びましょう。

\外壁塗装する前に必ずチェック/

外壁塗装の助成金を調べる
お住まいの地域で外壁塗装の助成金が使えるか今すぐ調べる
【令和5年度】
 ※助成金が使える場合最大20万円お得になることも

新居浜市

愛媛県新居浜市では外壁塗装の助成金は現状ありません。

最新の助成金情報については下記でご確認ください。

問い合わせ先〒792-8585
愛媛県新居浜市一宮町1丁目5-1
TEL:0897-65-1234
FAX:0897-65-1216
公式ホームページhttps://www.city.niihama.lg.jp/

松前町

確認できている愛媛県松前町の外壁塗装に関する助成金情報です。

制度名移住者住宅改修事業費補助金制度
補助対象住宅県外からの移住者が住居として空家等を活用する場合
県要綱第3条第2号の間接補助対象住宅に該当する空家等であって、移住者が適法に居住できるもの
補助対象者定住を目的に愛媛県空家情報バンク又は町長が適当と認めた民間空家バンクに登録された空家等を買受けし、又は賃借し、かつ、当該空家等に入居するために当該空家等の改修等を行おうとする移住者であって、次に揚げる要件を全て満たすもの
1 改修等を行おうとする空家等に5年以上継続して居住する意思があること。
2 松前町及び前住所地市区町村の市区町村税等(市区町村民税、固定資産税及び軽自動車税並びに国民健康保険税、国民健康保険料、介護保険料及び後期高齢者医療保険料をいう。以下同じ)を納める義務のある者は、これらの市区町村税等を滞納していないこと。
3 補助金の交付申請日において、60歳未満の者がいる世帯に属する者であること。
4 松前町暴力団排除条例(平成23年松前町条例第13号)第2条第3号に規定する暴力団員等でないこと又は世帯の構成員に当該暴力団員等が含まれていないこと。
5 過去に愛媛県の移住者住宅改修支援事業に係る補助金の交付を受けていないこと。
補助対象要件※改修等に係る費用が次に該当するものは、補助の対象外となります。
空家等の改修・・・50万円未満
家財道具の搬出等・・・5万円未満
補助金額補助率:2/3以内
空家等の改修・・・上限100万円
家財道具の搬出など・・・上限20万円
連絡先企画政策係
Tel:089-985-4103
URLhttps://www.town.masaki.ehime.jp/soshiki/2/akiya.html
更新日2022年4月1日

外壁塗装の助成金を活用することでお得になる可能性があります。申請方法や申請書類等は外壁塗装助成金申請に強い業者を選びましょう。

\外壁塗装する前に必ずチェック/

外壁塗装の助成金を調べる
お住まいの地域で外壁塗装の助成金が使えるか今すぐ調べる
【令和5年度】
 ※助成金が使える場合最大20万円お得になることも

松野町

確認できている愛媛県松野町の外壁塗装に関する助成金情報です。

制度名松野町住宅リフォーム補助金
補助対象住宅町内に所在するもので、増改築又はリフォ
ームの着工時において、建築後 10 年以上を経過している住宅であって、次の各号の
いずれかに該当するものとする。
(1) 一戸建て住宅(併用住宅の場合は、延べ面積の2分の1以上を居住の用に供し、
かつ、居住以外の部分が 50 ㎡を超えないものに限る。)
(2) マンション等区分所有の共同住宅(居住の用に供する専有部分に限る。)
補助対象者世帯全員において納期の到来した町税の
滞納がない者で次の各号のいずれかに該当するものとする。
(1) 町内に住所を有する者
(2) U ターン者。この場合において、申請時に町内に住所がないときは、増改築又
はリフォームの完成日から実績報告書の提出日までに町内へ住所を異動すること
を確約すること。
(3) 町内に住所を有する者で、かつ、同居の U ターン者がいるもの。この場合にお
いて、申請時に U ターン者が町内に住所がないときは、増改築又はリフォームの
完成日から実績報告書の提出日までに町内へ住所を異動することを確約すること。
補助対象工事(1) 増改築又はリフォーム工事に要する費用(消費税及び地方消費税の額を含む。)
が 50 万円以上であること。
(2) 町内に本店や支店等の事業所を有する建築業者等が施工するものであること。
補助金額(町内在住の方)
最高 200,000円  補助率 対象経費の1/10 

(Uターン者。Uターン者と同居する方も可)
最高 500,000円  補助率 対象経費の1/4
連絡先ふるさと創生課
Tel:0895-42-1116
URLhttps://www.town.matsuno.ehime.jp/soshiki/3/9635.html
更新日2022年4月13日

外壁塗装の助成金を活用することでお得になる可能性があります。申請方法や申請書類等は外壁塗装助成金申請に強い業者を選びましょう。

\外壁塗装する前に必ずチェック/

外壁塗装の助成金を調べる
お住まいの地域で外壁塗装の助成金が使えるか今すぐ調べる
【令和5年度】
 ※助成金が使える場合最大20万円お得になることも

松山市

確認できている愛媛県松山市の外壁塗装に関する助成金情報です。

制度名わが家のリフォーム応援事業
補助対象住宅法務局にて登記がされている松山市内にある戸建て住宅又は集合住宅(賃貸は除く)で、申請者が所有している住宅
1.分譲マンションは、申請者が所有している専有部分のみが補助対象となります。
2.併用住宅については、延床面積の2分の1以上を居住に使用し、かつ、建物内部で行き来できる住宅の外壁・屋根及び居住に使用している部分の改修に限ります。
3.主たる住戸から切り離されている建物(離れなど)は、補助対象外となります。
4.建築基準法における「長屋住宅」の内、現況で、住宅として使用しており、申請者が全体を所有している場合は補助対象とします。※但し、賃貸物件は除く。
補助対象者次のすべてに該当する方が条件となります。
リフォーム工事を行う住宅を所有する登記名義人で、その住宅に住んでいる方(実績報告までにその住宅に住む方及び単身赴任者を含む)

市内に営業所等を有するリフォーム業を営む者等と工事請負契約を締結できる方

実績報告後、松山市が行う現地確認を受けることができる方
補助対象工事●4つの申請タイプのいずれかで50万円(税抜)以上のリフォーム工事
1.【子育て応援タイプ】:同居者に18歳未満又は妊娠している方がいる世帯が行う住環境向上工事
2.【高齢者応援タイプ】:65歳以上の申請者が行う住環境向上工事
3.【 長 寿 命 タ イ プ 】:外壁の塗装や張替え、屋根の塗装又は葺替えなどの長寿命化工事
4.【バリアフリータイプ】:高齢者や障がい者が安心して生活するためのバリアフリー工事
補助対象要件工事を依頼できる業者の要件
市内に住所を有する個人事業者又は市内に営業所等を有する法人で、リフォーム事業を営む者
備考:市内に営業所等を有することの確認は、受付後、松山市にて行い、確認できない場合は、確認できる書類の提出を求める場合があります。
補助金額「補助対象工事」×10%(上限30万円)+「加算額」
加算の内容(条件に該当する場合はそれぞれ10万円を加算)
1.移住者利用:令和2年4月1日以降に市外から補助対象住宅に直接転入した方
※補助対象住宅は令和2年4月1日以降に売買したものに限る
2.居住誘導区域:令和4年4月1日以降新たに住宅の所有権を得て、居住誘導区域外から区域内に転居する方
3.リノベーション:令和4年4月1日以降に中古住宅を購入し、所有権を得た方
4.三世代同居:(1)三世代が既に同居されており、引き続き同居する方
         (2)三世代がリフォーム工事により、新たに同居する方
備考:三世代とは親・子・孫(18歳未満及び妊娠中の子に限る)、(1)(2)いずれかに該当する方が対象
5.多子世帯:18歳未満の子(妊娠している場合を含む)が3人以上いて同居される方
6.空き家バンク:空き家バンクに登録された中古住宅を、令和4年4月1日以降に購入された方
連絡先住宅課
電話:089-948-6349
URLhttps://www.city.matsuyama.ehime.jp/bosyu/140601201404.html
更新日2023年8月22日

外壁塗装の助成金を活用することでお得になる可能性があります。申請方法や申請書類等は外壁塗装助成金申請に強い業者を選びましょう。

\外壁塗装する前に必ずチェック/

外壁塗装の助成金を調べる
お住まいの地域で外壁塗装の助成金が使えるか今すぐ調べる
【令和5年度】
 ※助成金が使える場合最大20万円お得になることも

八幡浜市

愛媛県八幡浜市では外壁塗装の助成金は現状ありません。

最新の助成金情報については下記でご確認ください。

問い合わせ先〒796-8501
愛媛県八幡浜市北浜1丁目1-1
TEL:0894-22-3111
FAX:0894-24-0610
公式ホームページhttps://www.city.yawatahama.ehime.jp/top.html

愛媛県で外壁塗装業者を選ぶポイント

外壁塗装は高額なため信頼できる業者に依頼しなければなりません。

中には悪質な外壁塗装業者もいて相場より高額な料金を請求されたり、安いと思って依頼したら質の悪い外壁塗装をされてしまった、という方もいます。

ここでは愛媛県でで外壁塗装業者を選ぶポイントをご紹介します。

必ず複数の外壁塗装業者から見積を依頼し比較検討する

外壁塗装は高額なため、人件費や塗料代などで大きく費用が変わってきます。

また外壁塗装業者によって塗料などの提案内容も変わってきます。必ず複数の外壁塗装業者から見積をとり比較検討しましょう。

「1社1社連絡して見積を取るのが面倒」「業者から連絡が頻繁にくるのでは」と心配な方向けに「外壁塗装一括見積もりサービス」もあります。

外壁塗装専門アドバイザーが間に入って助成金のアドバイスから愛媛県で評判の良い外壁塗装業者を紹介してくれるサービスです。

無料ですのでぜひ利用をしましょう。

参考記事 外壁塗装見積もりは「外壁塗装一括見積もりサイト」を使おう!5社比較しておすすめ人気ランキングで紹介

実績や口コミ・評判をチェック

愛媛県で外壁塗装依頼を検討している業者の口コミ・評判は必ずチェックしましょう。

今や悪質な業者はインターネットで調べると情報が出てきます。また「情報が出てこない」というのも実績が少なく人気がない外壁塗装業者の可能性もあります。

外壁塗装一括見積もりサービスなどで口コミ・評判をチェックしましょう。

営業方法が信頼できるか

外壁塗装の訪問営業は悪質業者の可能性が高いです。突然チャイムを鳴らして訪問をし「無料点検しますよ」と、いかにも良い業者を装って外壁の点検をしようとする会社は100%悪徳業者と考えましょう。

外壁塗装の訪問販売をしてくる会社と契約をしては絶対にいけません。

訪問業者に外壁の傷みを指摘され不安になった場合は、他の地元の信頼できる優良業者や複数の外壁塗装業者を検討できる一括見積もりサービスに相談をしましょう。

参考記事 【必見】外壁塗装の悪徳業者手口は9つ紹介!騙される理由や回避する方法まで

愛媛県で外壁塗装業でよくある質問

愛媛県の外壁塗装助成金・補助金に関する良くある質問・疑問をまとめています。

愛媛県で外壁塗装の助成金は必ずもらえるのでしょうか?

市区町村によって助成金予算枠の上限あります。また助成金適用・適用外の施工方法がありますので、専門の外壁塗装業者か外壁塗装アドバイザーに相談しましょう。

市区町村で「助成金の受付が終了」とありますが諦めるしかないのでしょうか?

時期タイミングによってはその年度では終了していることがあります。

ただ年2回ほど新たな助成金・補助金制度がはじめることがありますので、諦めず問い合わせしてみましょう。

一般的な外壁塗装の費用はどのくらいなのでしょうか?

一般的な30坪の戸建て住宅の場合、外壁塗装の費用相場は60〜100万円ほどです。 家の大きさや塗料の種類などが変わると、価格は大きく変動します。

値段が高すぎる場合と安すぎる場合、どちらであっても悪質業者の可能性があるため、注意が必要です。

※予算や時期によってすでに助成金申請が締め切られている市区町村もあります。
※外壁塗装工事の種類によって助成金対象・対象外があります。

まとめ 愛媛県の外壁塗装助成金について

外壁塗装助成金は市区町村の予算枠の都合上、日々変化しています。

現状、愛媛県ですぐに助成金が利用できるかどうか、ご自身の外壁塗装が助成金の対象になるかどうかは市区町村の窓口か外壁塗装専門アドバイザーの「ヌリカエ」にオンラインで相談してみましょう。

たったの45秒のチャットで質問に答えていくだけで助成金がもらえるかどうかオペレーターが教えてくれます。

もちろん利用は無料です。

ヌリカエは、月間60万人が利用している業界最大手の診断サイトで上場企業が運営しているので安心して外壁塗装について相談・確認ができます。

\外壁塗装する前に必ずチェック/

外壁塗装の助成金を調べる
お住まいの地域で外壁塗装の助成金が使えるか今すぐ調べる
【令和5年度】
 ※助成金が使える場合最大20万円お得になることも

▲目次に戻る

\外壁塗装はまだストップ!/

外壁塗装はまだしないください!

現在、外壁塗装をお考えの方へ

外壁塗装はこの方法を知らないと50万円も損することも!
ぜひこの記事をチェックしてください。

外壁塗装全国助成金一覧

北海道・東北北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
関東東京 神奈川 千葉 埼玉 栃木 群馬 茨城
中部山梨 長野 新潟 富山 石川 福井 愛知 三重 岐阜 静岡
関西大阪 京都 兵庫 奈良 和歌山 滋賀
中国・四国岡山 広島 山口 鳥取 島根 香川 徳島 愛媛 高知
九州・沖縄福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

すぐ読める目次