長寿企業と考える、経営におけるターニングポイント

企業が継続的に活動するうえで、経営のターニングポイントに立つことがあります。このシンポジウムでは、そのとき、どのような選択のもと今日まで事業をつむいできたのか、さらに“IoT”“見える化”“ 人材育成”など、これからを生き抜くための取組・考え方について、大阪の長寿企業経営者から語っていただきます。経営のノウハウやヒントをつかむため是非ご参加ください。

【開催日時】 2018年418日(水)
シンポジウム:14:00~17:05(13:15開場)
交流会:17:10~18:10
【費 用】 無料(交流会に参加の場合、一人につき1,500円)
【会 場】 関西大学梅田キャンパス 8階 KANDAI MeRISEホール
【主 催】 日刊工業新聞社、大阪府、大阪シティ信用金庫
【協 力】 MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)
【後 援】 関西大学
【対 象】 府内ものづくり中小企業


 ■ 第一部 基調講演
長寿企業の実例に学ぶ 事業継続の秘訣とは
北畑 隆生 氏(100年経営の会 会長〔元 経済産業事務次官〕
 ■ 第二部 トークセッション
【登壇企業】
イカリ工業株式会社(代表取締役 碇 洋司 氏)
株式会社木幡計器製作所(代表取締役社長 木幡 巌 氏)
株式会社東洋金属熱錬工業所(代表取締役社長 大山 照雄 氏)
【ファシリテーター】
赤穂 啓子(日刊工業新聞社 大阪支社 編集局 局長)

チラシ表面 チラシ裏面(FAX用申込書含む)


■お問い合わせ先…

日刊工業新聞社大阪支社

〒540-0031 大阪府大阪市中央区北浜東2-16
TEL. 06-6946-3358 FAX. 06-6946-3369